第2子★娘★誕生!あっという間に生後3ヶ月

5月某日、我が家に第2子となる娘が誕生しました。

のんびり屋さんな娘は予定日を10日も超過してやっっっっっと生まれてきてくれました。

出産にはパパも立ち会ってくれて一緒に乗り越える事が出来、感動も倍増でした!

出産エピソード・出産レポをブログに残す事はブログを始める前からずっっっっと夢だったので

後々書いていこうと思っています。

さて、我が家の娘ですが、女の子という事もあり、パパはものすごく嬉しかったのか

生まれた直後(まだへその緒)がついた状態から

「可愛いやん!!!」と言っていました。

(息子の時は初めて見るへその緒やら胎盤やらで顔面蒼白していました。)

退院後は恐ろしいワンオペ2人育児に奮闘。

が、娘は息子と比べてよく寝てくれる赤ちゃんだったのでとても楽でした。夜は特に!

6時間くらい当たり前のように寝てくれたので私もぐっすりでした。

むしろ私が心配で目が覚めてしまうくらい。(お母さんあるあるでしょうか。)

一方で困ったのは息子のヤキモチです。

授乳中が特に酷くて鼻水・涙をだらだら流して大声をあげて泣いていました。

可哀想で可哀想で、でも授乳中はどうする事も出来ず母と子、3人全員が非常に辛い時間でした。

そんな毎日を送っているとあっという間に生後1ヶ月を迎えました。

★娘生後1ヶ月★

 

あっという間に生後1ヶ月を迎えました。

顔はさらにイカツくなり、私の弟からは「人造人間に似てる」と言われ思わず納得。

ちなみにこの弟、まだ生後間もない頃お見舞いに来てくれたのですが、

その時は、産道を通る際に伸びた頭を見て「ドン・チンジャオみたい」と言っていました。

(※ワンピースの登場人物です)

病院での1ヶ月健診では看護師さんたちにケケケケケケケケ・・・と愛想を振りまいていました。

体重の増加も順調で一安心。

私の体調も良く、何の問題もなく健診を終えました。

生後1ヶ月の娘の家での様子はというと、よく泣くようになりました。

夕方から夜寝るまでが特に酷く、かなり辛い1ヶ月間だったと思います・・・。

夕方16:00頃に娘を沐浴させ、その後息子の夕ご飯の準備をするのですが

娘はこの間ずっと泣きっぱなし。

首がすわっていないのでおんぶはできないし泣かせっぱなしにするしかありませんでした。

ごはんが出来上がり息子に食べさせる間も大泣きでごはんを作っている時よりもヒートアップしているので

左手で娘をだっこ・右手で息子にごはんを食べさせる、という食事スタイルでした。

おかげさまで私が食事をする時間があまりなかったので簡単に10キロ落ちました★

(※妊娠中に15キロ増加したので元通りにはなっていません。産後3ヶ月を迎えた現在も・・・)

それでも少しずつ息子のヤキモチが落ち着いてきたので生後2ヶ月に差し掛かる頃には楽になりました。

★生後2ヶ月★

 

生後2ヶ月になった娘は相変わらずパツンパツンのほっぺたですが、ほんの少し浮腫みが取れてきました。

赤ちゃんらしい黒目がちな目で見つめられるとたまらなく愛おしいです。

私は母親目線・贔屓目で見ているため、可愛くて可愛くてしょうがなかったのですが

それでもまだまだイカツい顔をしていました(笑)

性格は、夕方〜夜にかけての大泣きが落ち着き、

泣くのはお腹が空いた・おむつ交換して・ちょっとだっこ〜のだいたい3パターンになり、

育児にかなりの余裕が出てきました。

授乳後はグーにした手をひたすらしゃぶり、そのまま1人で眠ってくれます。

息子はヤキモチで大泣きするより寝ている娘の胸や頭をポンポンしてくれるようになり、

その姿がまた可愛かったです。

★生後3ヶ月★

2人目3人目は成長があっという間と言いますが本当にあっという間に3ヶ月を迎えました。

驚く事にずっと人造人間やらヤ◯ザやらと言われてきた娘の顔に変化があらわれます。

左目だけ二重になり、ほっぺの浮腫みがほとんど取れ、天使に!!!!!!!

手がかからないのに加えて顔がさらに天使になったもんだから私はもうメロメロになりました。

笑った時に力が入って釣り上がる唇が可愛すぎて何度ちゅーしそうになった事か。

3ヶ月半くらいには便秘になったり少し心配もしましたが概ね健康に順調な成長を見せてくれています。

この時初めて私の実家に1週間ほど帰省したのでたくさんの人に抱っこしてもらって

娘はとても嬉しそうにしていました。

最後に

あっという間に3ヶ月になりましたが、正直まだまだ3ヶ月。

これからどんな表情を見せてくれるのか、どんな風に成長してくれるのか、

私もパパもすごく楽しみです★

Facebook Twitter
SHARE